思記

よしなしごとをそこはかとなく

2017-11-19から1日間の記事一覧

ノートの取り方と他者理解

崎門とノート 先日崎門について学ぶ機会があった。崎門とは江戸時代前期の南学派の朱子学者、山崎闇斎の門下のことである。山崎闇斎の思想自体についてはここでは割愛させていただきたい。ここで紹介したいのは、崎門の特徴についてである。山崎闇斎は徹底し…